コーチングってどんなもの?起源についても調べてみた!

コーチングってどんなもの?起源についても調べてみた!

英語力を上げたい人にコーチングを提供するのがメンタル英会話コーチの仕事ですが、コーチングって聞いたことあっても詳しい内容を把握できていない人もいるかと思います。

今回はコーチングについて少し深く掘り下げていきましょう!

コーチングの起源

コーチングの起源は、1500年代に生まれたcoach「馬車」という単語に由来しています!

この言葉には、「馬車に乗った乗客を目的地まで送り届ける」という意味合いが含まれているのですが、「目的の場所まで連れて行く」というコーチがビジネス分野に使われ始めたということですね!

ちなみに使われた始めたのは1950年代からで、ハーバード大学助教授のマイルズ・メイス(Myles Mace) 氏が著書『The Growth and Development of Executives』で、「マネジメントにはコーチングが重要」と明記したことがきっかけとなったそうです!

改めてコーチングって何?

コーチングとは、人の達成したいと思う気持ちや目標に対して、その目標を、自ら決めた方法で積極的に素早く達成することができるように、個人的な特性と強みを活かし、その人が本来もっている能力と可能性を最大限に発揮できるようにサポートすることです!

まさに英語を話せるようになりたい人をサポートするメンタル英会話コーチの存在ですね!

コーチングのメリット

それでは一般的にコーチングをすることによってどんなメリットがあると言われているのかみていきましょう!

自主的に解決する能力が身に付く

コーチングでは常に「相手の中に答えがある」というスタンスを取っているため、基本的に「教える」「アドバイスする」ことはしません。

その代わりに、「問いかけて聞く」という対話を通して、相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引き出します。

たしかに1人だとこういった効果を得るのは難しいことが理解できますね!

本人もまだ気づいていない可能性が引き出せる

コーチングでは自由にアイデアを話せるよう、相手の話に耳を傾けます。

すると、相手はより自由に発想できるようになり、「こんな風になっていきたい」「新しいことをしてみたい」とこれまで認識していなかった可能性を、自分で切り開いていけるようになります!

これもコーチングによって前向きな気持ちになれるからこそですよね!

メンタル英会話コーチ養成講座では講師のジェニーさんがコーチングスキルに関して細かく解説してもらえるので、未経験でも全く問題ありません!

こういったスキルを身につけることができれば、様々な場面で役立てることができますよ!

TOPページを見る